陽南第二幼稚園・アルバム

タイトル画像

お泊まり保育

2017年8月9日-001号
7月26日(水)・27日(木)に年長組59名の子ども達が、宇都宮市サイクリングターミナル(森林公園)での「お泊まり保育」を行いました。初めてお家の人と離れる寂しさを感じて涙をこぼす子、これから始まる活動にドキドキ、ワクワクし笑顔でバスに乗り込む子。それぞれの期待と不安を大きなリュックに詰め込んみながら出発!!
お泊まり保育一日目は、まずみんなで山登り散策をし、「熊が出るかな?」「へびがいるんじゃない??」などと会話を楽しだり、途中で「蝉の抜け殻」をたくさん見つけたりする子もいました。山登り後にみんなでスイカを食べたり、宝探しをしたり、お泊まり保育ならではの活動にみんな興味津々!!。その後もみんなでの楽しい夕食、お楽しみ会(残念ながら雨が降ってしまい、キャンプファイヤーできませんでした。)、にぎやかなお友達とのお風呂に布団敷きなど楽しい時間はあっという間に過ぎていき…。パジャマに着替えて横になるとすぐに夢の中へ。
二日目の朝、「ちょっと心配だったけど、おとまりできちゃったよ!」と嬉しそうに起きてきた子ども達。朝のさんぽで、蝉の羽化を間近で見たり、先生達からの出し物を見たり最後の最後まで、楽しく過ごすことができました。帰りのバスの中では、寝てしまう子もいましたが、幼稚園に着き、大好きなお家の方が待っている姿が見えるととびっきりの笑顔をみせてくれた、年長組さん。不安でいっぱいだったリュックはたくさんの経験と自信がいっぱいのリュックになったことでしょう。
画像4

「やっほ~!!」遠くまで届いたかな?

画像5

「こんなに抜け殻がありました。」

画像8

「○○○の先生を捜せ」「う~ん?どこにいる??」いろいろな謎を解いて、力を合わせて宝を探します。

画像9

「宝箱の中はなんだろう?」