陽南第二幼稚園・アルバム

タイトル画像

絵本の読み聞かせで心のスキンシップを!

2019年6月6日-002号
5月28日、「絵本の講話」がありました。保護者の方を対象に、絵本の楽しみ、読み方、選び方など、絵本に関するいろいろな話をしていただきました。信頼している大好きな大人(=親)が繰り返し読んでくれた絵本は、大きくなってもずっと心に残っているそうです。ご家庭でも、お子さんと一緒に是非絵本の世界を楽しんでくださいね。
画像1

新入園児のお母さんが多く集まりました。「ご家庭で毎日、絵本の読み聞かせをしている方はいますか?」という質問に、多くの方が手を挙げていましたよ。

画像2

講師の先生は、毎月の月刊誌を届けてくれる福音館書店絵本研究室の方です。

画像3

実際に絵本を読み聞かせしながら、お話をしてくださいました。これは「おでかけのまえに」。小さい子の気持ちに寄り添った絵本です。

画像4

メモを取りながら聞いている方もいましたよ。

画像5

最後に読んでくださったのは「ちょっとだけ」。保護者の方にも人気の1冊。何度見ても、胸がいっぱいになります。

画像6

今日、紹介された絵本はこちら。「ぐりとぐら」はお母さん方の中にも、子どもの頃読んでもらった・・・という方がいましたよ。

画像7

「詩」や「ナンセンス」の絵本。きれいな日本語、文章に触れられるのも、絵本の良いところです。

画像8

「昔話の絵本も、是非読んであげてください」と、お話の中にありました。生きていく力が湧いてくる勧善懲悪の物語など、昔話には様々なメッセージが込められています。